航路案内

日本の産業を支える海の大動脈

国内における最大規模のガット船団を配備し、多様な荷主様の要望に対応できる体制を構築しております。
北海道から九州までの日本国内各都市間を運行し、各港間の物流を請負、日本の産業を支える海の大動脈の一翼を担っております。

取扱い貨物のルート

経済・産業の変化にともない、輸送貨物の品目も多様化しています。大小様々な積みトン数の船舶、隻数にて、多品種の貨物輸送から様々な輸送ロットに対応しております。 産業廃棄物の安全輸送は環境保全の一翼を担うものとして、積極的に推進しております。

取扱い貨物のルート
取扱い貨物のルート

骨材ルート

都市生活、産業活動に必要な道路、橋梁、港湾、空港、ビル、住宅、上・下水道などの社会インフラ整備に不可欠な資源であるセメントの原料として使用される骨材
(砕石、砕砂、砂、砂利など)を、大都市圏へ輸送。常時、安定供給するための海上輸送路を確保しています。

骨材ルート
骨材ルート

建設発生土・再生資源ルート

大都市圏の公共系工事から発生する建設発生土・再生資源を広域的に有効利用するため、主に九州地区、北海道地区へ輸送しています。 地球環境問題の解決策の一つである、資源物のリサイクルに貢献し、循環型社会の一端を担っております。

建設発生土・再生資源ルート
建設発生土・再生資源ルート
メールによるお問い合せはこちら