トップメッセージ

代表取締役 小池 裕治からのメッセージ

日本の貨物輸送を支える、内航海運業の革新を目指して

我々の内航海運業は、産業基礎物資の約8割を輸送するなど、我が国の経済活動にとって必要不可欠な輸送機関ですが、船舶の老齢化が急速に進んでおり、今後も安定的な輸送量を供給し続けるためには、代替建造の促進が喫緊の課題となっています。

そのためには、事業者自らが将来のビジョンを描き、実行することが求められています。 弊社は、『企業力の強化』、『地球・海洋保全の対応』、『新規ビジネスの創出』の3つの視点から積極的な改革を行い、国内はもちろん、アジア諸国の情勢も視野に入れた長期ビジョンを描き、我々の夢の実現に向かって全力を尽くしてまいります。こうした中で、重要になってくるのが『人材』です。

現在、内航海運業及び造船業は、就職者の高齢化が進んでいます。経験者の確保はもちろん、若者の育成も急務の課題として、小池造船海運グループ全体で取り組んでおります。

これからも荷主様のビジネスパートナーとして信頼される企業、従業員が今まで以上に安心して働けるやり甲斐のある企業を目指し、総力を挙げて改革を進めてまいりますので、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

メールによるお問い合せはこちら